スタッフブログ

ベトナムでオーダーメイド





お久しぶりです!SENです(●^o^●)
「ベトナム便り 第2弾」です。
今回はオーダーメイドについて書きます。

ベトナム生活の楽しみの1つに、オーダーメイドでの洋服作りがあります。
”オーダーメイド”と聞くと値段が高い・・というイメージだと思いますが、買うより安いです!!
もちろんベトナムで売っている既製服はもっと安いのもありますが。。
日本人好みの既製服は少ないので(笑)
ちなみにベトナム人女性がよく着ている服は・・・
○シャツやカットソーの胸元にフリルが付いているもの。
○スキニージーパン
○シースルー
(↑SEN調べ)
もちろん最近はGAP、LEVI’S、DIESEL、、、などのショップもオープンしています。
でも、こっちで生活しているととっても高く感じて手が出ません。(^_^;)
ホーチミンは1年中暑いですし、オシャレより涼しさ、着やすさ重視です!!

そこで”オーダーメイド”です!!
手順は・・・
①布を買いに行く。(市場や生地屋さんで調達します)
②テーラーさんを呼ぶ。(家に来てもらい、注文・採寸してもらいます)
③2週間後、家に来てもらい受け取る。(試着・支払い)
こんな感じです。

テーラーさんはベトナムの方です。
注文は簡単な英語とベトナム語でします。
洋服の出来は結構きれいです。(たまに目をつぶらないといけないこともありますが・・)
お値段は物によりますが、カットソー500円~800円、ワンピース1000~1300円、
ショートパンツ700円前後です。(布代含む)
ゼロから頼むと出来上がりのニュアンスを伝えるのが難しいので、私はだいたい「same same」で作ります。
「same same」は自分で持っている服のコピーを作ることです。
自分の気に入った布を市場で買って、見本となる服を預ければ、その布でサイズも形も同じように作ってくれます。
これが一番間違いがありません!!
雑誌の切り抜きで注文もできますが、伝えるのが難しいです。

この方法以外でも、街にオーダーメイドを作ってくれるお店がたくさんあります!!
お店だと1日仕上げができるお店もあり、最近は観光の方もよく作って帰るみたいです。
私からすると多少割高ですが、その分出来上がりが早いのが魅力ですね!!

洋服だけでなく、他にも要相談で、簡単なかばん・ポーチ・テーブルクロスなど普通のミシンで作れるものならオーダーできます。
よく駐在員のお母さん達は日本に本帰国前(帰任時)、子どもの体操着袋や手提げ袋などを大量に作ってもらって帰ったりするそうです。

ホーチミンにお起しの際は、オーダーメイドに挑戦してみてはいかがでしょうか?? (SEN)

 

お問合せ

スエード工房 ムー・インターナショナル
toiawase@suedekobo.com
〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上る 上本能寺前町474番地 日宝御池ビル6階
スエードのことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せフォーム
  • お電話でのお問合せ|0120-6363-78
  • FAXでのお問合せ|075-254-7255

お問合せはこちらから

スエード工房 ムー・インターナショナル|0120-6363-78

〒604-0925
京都市中京区寺町通御池上る
上本能寺前町474番地 日宝御池ビル6階
FAX:075-254-7255
Mail:toiawase@suedekobo.com

お問合せフォーム

お客様登録

営業日カレンダー

このページの先頭へ戻る