スタッフブログ

インターテキスタイル北京に行ってきました。

3月28日-30日の日程で北京で行われた衣料関連の大展示会、インターテキスタイル北京(略して、インテキ北京)に初めて行きました。この展示会は毎年10月のAW展は上海、3月のSS展は北京で行われます。
今回のインテキ北京は、ミラノウニカ(イタリアのパヴィリオン)がスペシャルホールで入場をバイヤー限定として、イタリア企業を大量に引き連れて出展。イタリア以外のヨーロッパのサロンヨーロッパ(ドイツ・ポルトガル・スイス等の企業グループ)の拡大、中国企業の出展増も加わって全てに大規模となって、入場に混乱が出る程の状況でした。
それでも、まだ上海と比べると半分程度の規模ですが、CHIC(アパレル系の製品や雑貨の展示会)やヤーンエキスポ、P.V.北京も別会場で同時開催されて、全ての繊維関連フェアーで盛り上げようとしている中国側の戦略が感じられました。
ミラノウニカを初めインターナショナルゾーンでは、多くの商談が出来たと聞きましたし、中国企業の素材も見た目には全く遜色無く感じる程センス良くなっていました。トレンドコーナーもインターナショナルとは別にメンズ、レディースで作って、それなりに良い感じでした。
ただ、展示会を見るマナーの点はちょっと頂けない事が多く、まだまだ来場者は成熟には程遠い印象を受けました。トレンドコーナーで写真を撮るのは当然!。時に展示生地が無くなっていたり、カットされていたり(驚)!。日本発信のトレンドセミナーも開催したのですが、興味は話しでは無く写される画像!。その画像が変る度一枚一枚写真を撮っているのです。それも一人二人ではなく半数近くの方々がずーーーっとデジカメを掲げて写していました(苦笑)。
ハード面では進歩して来ているのですから、ソフト面も充実させて大切に考えて欲しいと切に願います。トレンドコーナーの写真を撮って来ましたので(許可を取って!笑)、雰囲気を見てください。(ま)


 

お問合せ

スエード工房 ムー・インターナショナル
toiawase@suedekobo.com
〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上る 上本能寺前町474番地 日宝御池ビル6階
スエードのことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せフォーム
  • お電話でのお問合せ|0120-6363-78
  • FAXでのお問合せ|075-254-7255

お問合せはこちらから

スエード工房 ムー・インターナショナル|0120-6363-78

〒604-0925
京都市中京区寺町通御池上る
上本能寺前町474番地 日宝御池ビル6階
FAX:075-254-7255
Mail:toiawase@suedekobo.com

お問合せフォーム

お客様登録

営業日カレンダー

このページの先頭へ戻る