スタッフブログ

今話題のベトナム料理

はじめまして。(^_^) SENと申します。ベトナム語で蓮という意味です。
今回からスタッフの一員として「ベトナム便り」をお送りします!!
私は今、主人の海外駐在に帯同して、べトナムのホーチミンに住んでいます。日本の生活しか知らなかったので、とても刺激的なホーチミン暮らしを楽しんでいます。まだ、駐在して半年ですが、こちらの生活風景を少しでもご紹介できたらと思っています。
今回はベトナム料理について・・・
日本でも今、人気上昇中のベトナム料理!!最近、ベトナム料理のお店がたくさんできていると聞きます。本場は安くて、おいしいですよ!!
日本の皆さんが思いつくのはフォーや生春巻きでしょうか!?現地では生春巻きのほうが主流ですが、どちらもとてもおいしいです☆
フォーは米粉の平麺です。具は鶏肉、貝、とかいろいろな種類があります。もともと北のハノイの料理だそうです。スープがあっさりしていて日本人好みの味だと思います。
ベトナムにはたくさんの香草があります。日本の方は苦手かも知れませんが、フォーは香草や薬味が別皿でくるのが本場のスタイルなので、自分の好みで入れることが出来ます。値段は一杯200円前後です。
生春巻きはエビ、ブン(これも米粉麺、形状はそうめん)、ニラ、多少の香草をこれまた米粉で作った皮(ライスペーパー)で巻きます。とってもヘルシーです。
揚げ春巻きは生春巻きと具が異なります。主に豚の挽肉やエビなどが入っています。生春巻きより小ぶりで、キャベツやレタスなどの葉物で巻き、ヌックマム(魚醤)+砂糖+トウガラシなどが入ったソースにつけていただきます!
食材として、よく使われているのはベトナムの国花(正式にはまだ決定されていないそうえすが)蓮です!!
日本ではあまり馴染みがないと思いますが、こちらでは蓮の実や茎を食べます。蓮の実はチャーハンに入っています。お土産の定番で、砂糖漬けのお菓子もあります。蓮の茎はサラダにして食べます。茎の見た目はレンコンの縮小版という感じで、歯ごたえはシャキシャキしています。食物繊維も豊富です!!
蓮の葉は食べませんが、チャーハンを包んだりするのに使われています。
あと、忘れていけないのがお米です。
ベトナムの南部にある肥沃なメコンデルタで作られます。香り米、ジャスミンライスとも呼ばれます。日本米より細長く、少し黄色いです。日本米ほど粘りやもちもち感はありませんが、タイ米ほどパサパサしていません。
ベトナム米の魅力は何といってもローカロリーなところです!!日本米の1/2です!!
この情報をゲットしてからは我が家もベトナム米にしました!!(しかも安い!1kg=80円)
まだまだ美味しいベトナム料理がたくさんあります。ぜひ、本場の味を食べに来てみてはいかがでしょうか!?
これからもベトナムネタを発信したいと思いますので、よろしくお願いします☆
ファッションのことも取り上げてみたいと思います。(SEN)

 

お問合せ

スエード工房 ムー・インターナショナル
toiawase@suedekobo.com
〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上る 上本能寺前町474番地 日宝御池ビル6階
スエードのことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せフォーム
  • お電話でのお問合せ|0120-6363-78
  • FAXでのお問合せ|075-254-7255

お問合せはこちらから

スエード工房 ムー・インターナショナル|0120-6363-78

〒604-0925
京都市中京区寺町通御池上る
上本能寺前町474番地 日宝御池ビル6階
FAX:075-254-7255
Mail:toiawase@suedekobo.com

お問合せフォーム

お客様登録

営業日カレンダー

このページの先頭へ戻る